私は自分が結婚できたことに、とても驚いています。今までの私はスクールカーストのどれにも属さないような、浮世離れした非モテ系でした。高校までは非常に太っていてファッションにも無関心だったし、自分の頭の良さを鼻にかけて陰気な雰囲気ばかりを漂わせていました。


転機が訪れたのは大学に入学する頃でした。特に明確な動機はなかったのですが、漠然と人並みには綺麗にしておかないとなと思ったのです。そこで今までがっつり食べていた夕食を寒天ゼリーにし、暇な時は軽く家の中で運動をするなりしてダイエットに励みました。そして2年間で、約30キロの減量に成功したのです。
たまにネットのオフ会に参加するのが趣味で、私はよく掲示板に書き込んでいました。ダイエット成功前も後もオフ会を行なったのですが、減量してからは異性の私を見る目が変わりました。ようやく私も恋愛対象として見られることが増え、もっとモテたいという願望のようなものが膨らんでいきました。
大学4年生になると、将来を本気で考えられるような男性とネットで知り合います。その人は軍人だったのでたまにしか会えませんでした。夏から秋にかけては演習や命令で会えないことが多く、悶々とした日々を過ごしていました。
そんな時、私は高校時代によく勉強会を開いていた友人に遊びに誘われました。彼女と一緒に行った服屋で、十数年ぶりに私服用のスカートを買いました。軍人さんにはジーパンにミリタリー系ばかり着ている私の服装は受けがそこまで良くなかったのです。
そして彼との久し振りのデートにスカートを履いていきました。すると彼に一番にスカート姿を褒められました。私の顔にはかわいいスカートがよく似合っているようで、これからもそうした服をたくさん着てほしいというものでした。
彼とはそれからも1年ほど交際しましたが、私がデートする時の服がかわいいのでいつもちやほやしてくれます。そしてたくさん私を気に入ってくれたのか、彼からポロポーズをしてくれるまでになりました。私がこんなに早く結婚することは誰も予想できなかったでしょう。

大学でダイエットを頑張った結果モテるようになった女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>